Foreign exchange MetaTrador IndicatorTank

ProMA

移動平均線タッチを監視するとトレードが異常に楽になる

 

 

 

 

今までになかったタッチ操作

 

MAに表示されるアラートスイッチをチャート上で直接クリック

 

MA同色のアラート表示で、探さなくてよい

 

 

上昇/下降タッチ別アラート音で、見ずに状況を把握

 

厳密なライン接触でなく、帯域としてファジーに監視も可
(※ワイドタッチのラインは表示されません。上図はイメージです)
メール・プッシュ通知で、外出・仕事中もトレード時間

MAのみ非表示、スイッチのみ非表示、素チャートのみ表示、画面上で一発切替
本来のチャートと比べて客観的分析力を維持

 

 

移動平均線(MA)は、

汎用性・使用頻度において最もポピュラーな指標のひとつですが

ProMAはMAをガン無視して収益機会を改善する為のインジケーターです。

 

MAの必須知識

グランビルの8法則

グランビルの法則はMAのテクニカル分析に欠かせない要素です。

分析家ジョゼフ・E・グランビル考案:売・買それぞれ4つの信号を捉えて値動きを予測するテクニカル分析。

 

ProMAは万能でない

価格付近を通知するProMAは、MAのもつ全てのシグナルを通知するわけではありませんが、
MA+αの機能なので、通常のMA以上のトレード戦略・選択肢が可能になります。

 

作業が8分の1に

通常のインジケーターはパラメーター設定に最短8クリック必要ですが、ProMAは1クリック。
設置のやり直しや戦術の変更も、思考を止めずに連続操作できる。

 

  • 通常:チャート右クリック(1)⇒インジ名ダブルクリック(2)⇒パラメーターダブルクリック(2)⇒プルダウンクリック(1)⇒プルダウン選択&クリック(1)⇒OKボタンクリック(1)=計8クリック
  • ProMA:クリック(1)

 

毎日の作業なので今では普通の事ですが、次から8クリックしろと言われたら、嫌です。

 

トレードチャンスは倍化する

為替相場は24時間ですが、
普通は相場の全部を監視できません(一人では)。

全てのアラートで投資行為するわけではありませんが、
より良い場面を選択できるほどになるので、

時間と機会の増加率は控えめに言っても2倍以上にはなるでしょう。

 

不労監視

毎日2時間監視する副業トレーダーより、
10時間監視できる事はアドバンテージになりますが、

サラリーマンなら物理的にムーリーです。

仮にできても疲労します。
さらにこれを多通貨でやる場合はアシュラマンでも大変です。

365日冷静に監視できるのはコンピューターだけです。

 

職場に顔を出さない

トレーダーにとって相場は職場ですが、

ポッと出がチョコっと顔を出して勝てるほど
甘い仕事場でないのは周知の事実です。

初心者なら尚更です。
仕事の見せ場はいつくるか解らないので、
呼ばれた時に仕事(トレード)できる環境だけはなるべく準備しておきます。

 

あの環境に戻りたくない

職場の上司から
「明日から半分の時間で成果を出せ」と言われたら泣きます。いや怒ります。

フルタイム自動監視から2時間目視の環境に戻して
同じ成果を維持できるか試したくもありませんが、世の中はそれが普通です。

単純に、普通の人より有利な環境にある事は良い事です。

 

ただし、チャンスを増やせる分、同時にリスクも増えるので初心者は別の注意が必要です。

やることは同じでも、トレード環境とはまるで異なるという事を認識の上でトレードプランを再築する必要があるかもしれません。

 

ジェシーのトレード環境

世紀の相場師ジェシー・リバモアは、

チャートの監視と報告の為だけに、住込みの雇い人を数人を雇用していたそうです。
(大黒板にチョークの時代。ついでに散髪もさせていたそうですが。。)

 

使用人は気を遣ってくれますが、
ProMAは感情がないので、睡眠中にアラートを受けたくない場合はOFFにしておく必要があります。
(起こされて勝つ事も結構ありますけども。)

 

バイアスのかかりやすい監視作業を機械まかせにすると、
冷静な判断を保てるメンタル面の効果もあります。

 

タイム イズ アレ

私は兼業時代、

トレード時間の確保を理由に転職先を選んだくらいです。

サラリーマントレーダーにとって、トレード時間の確保は根本的な壁です。

 

利便だけでも価値はありますが、浮いた時間を学習に回す事で、トレードスキルの上達に差をつける事ができます。

 

見ているに時にチャンスは来ない

マーフィーの法則ではないですが、チャートを見続けても無駄トレードが増える一方でした。
チャンスがいつくるかは誰も予言できませんから、はじめに仕掛けてあとは待つスタイルの方が、精神的プレッシャーから開放される面でも利点があります。

 

怠慢なように見えても実は理にかなったスタイルです。
(暗に私が怠け者で無い事を言いたいだけ)

毎分投資に関わりながら、プライベートにも集中できます。

 

トレーダーがMAを無視すると、MAの方から寄ってきます。
まるで恋愛のようです(オマエが言うな)

 

機能と特色

移動平均線に価格がタッチしたらアラート

 

特徴

簡単使用

期間設定以外、初期値のまま使えます

 

■ON/OFFスイッチ

パラメーター画面を介さずチャート上でアラートONOFF 連続操作可能でストレスフリー チャート分析がはかどる。 スイッチ位置選択可

■メール送信

パソコン・タブレット・スマホ・ガラケー、メールであれば送信可 ※MT4基準に沿う

■PUSH通知

MT4アプリで受取、通知受取後すぐにアプリで売買できる ※スマホアプリ要

■色分けアラート

色別アラートで直感的に識別

■上下タッチ別サウンド

1ラインに2サウンド 上下タッチを音で判別 他の作業中でも音だけで投資行動を判断できる

■サウンド指定

任意の音楽ファイル使用可(上下それぞれ)

デフォルト設定では、次の足が生成されかつタッチしなくなったか、
忘れ防止の為OFFにするまでアラートが鳴りますが、
再生時間の短いファイルを用意すれば、一回のみのチャイム音や、任意の時間だけ鳴るアラートも可能です。
(指定するサウンドファイルは各自でご用意ください。フォルダ・ファイル知識のある方のみご利用ください)

■リバーシブルアラート

上下タッチに1つの設定で対応(通常設定も可) 入れっぱなしで往復でアラートを監視するので、上下別に設定を変える必要なし

■プルダウン選択

テンキー入力を極力排除 可能な限りマウスのみで操作できるようにしています

■アラート状態表示機能

設定画面を開かずチャート画面上で視認可 表示線種選択可 今ONなのかOFFなのかパラメーターを見ずに解り、ON/OFF別に線種も変更できます

 

■表示一括オンオフ機能

複数MA全てを一発非表示/復元。 トレード分析において、この機能だけでも重宝します。

■色・幅設定

標準MA同等の設定可能

■指定時間足MAの全タイムフレーム固定機能

4時間を表示させたまま、15分足のMAに対するタッチ判定を監視する使い方が出来ます
EMA・SMA・価格計算値・シフト数などの指定はMT4標準Moving Averageと同様に選択可能です
ただしMTF表示はされませんのでご注意ください。

■ワイドタッチ機能

MAの●●pips上下でアラート可能 MAにタッチする前にアラートできます

■フォント調節機能

フォントの種類と大きさを10種類から選べます
デザイン的な見た目だけでなく、押しやすくなる実用的利点もあり。

 

 

 

一生使える機能

MAは一過性の機能でなく、ProMAも同様です。
トレーダーを辞めない限り利用価値を失いません。

チャート上でクリックアラート設定できるProMAだけです。

 

ProMA

 

 

➡ メンバー専用

ログインする

パスワードを紛失しましたか?


マイページ
ログアウト

 

※新規アカウントについて

新規アカウント登録

PAGETOP
運営:Alat'z Co., Ltd.|利用規約免責事項特定商取引法に基づく記載プライバシーポリシー
【免責事項】本頁で紹介するツールは特定銘柄や投資対象について特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。 アンケート調査による具体成果は使用者による個別の見解であり、全ての方に同じ成果を保証するものではありません。 また利益や安全性を保証するものではありません。 投資・投機活動はご自身の判断でお願いします。 当該情報及び紹介・販売ツールに基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任及び負担を負わないものとします。