Sync3

SyncSyncSync

 

 

分析作業で差をつける

 

 

 

機能

4つのチャート同期時間枠別自動カラーひとつのインジで実現

 

チャート同期

✅ライン同期

✅オブジェクト同期

✅スクロール同期

✅タイムフレーム切替同期

✅クロスヘアライン同期

✅タイムフレーム別カラー自動設定

 

特徴

・MTF分析

・複数通貨ペアトレード

ルーチンワーク時間短縮・分析効率化

一つのインジで複種の機能を実装し、ツール過多の煩雑性を解消

シンプル操作で初心者も使いやすく、多用途、複雑設定も可

 

 

・ライン&オブジェクト同期

例:1D・4H・1H・15Mのチャートウィンドウを同時に表示して分析する場合、1Dに引いたラインを他の時間枠に自動描写

多様性

✅水平線
✅トレンドライン
✅角度付トレンドライン
✅矢印(arrow)
✅ラベル
✅テキスト
✅垂直線(バーティカル)
✅長方形(レクタングル)
✅三角形(トライアングル)
✅標準偏差チャネル
✅平行チャネル
✅サイクルライン
✅フィボナッチ
✅リトレースメント
✅フィボナッチ・チャネル
✅フィボナッチ・エクスパンション
✅フィボナッチ・タイムゾーン
✅フィボナッチ・アーク
✅フィボナッチ・ファン
✅ギャン・ライン
✅ギャン・ファン
✅ギャン・グリッド

を同期

「同期しない」選択時に生成したオブジェクトは同期しません。
これにより「同期する水平線」と「同期させない水平線」を同一チャート上に描写・コントロールする事も可能。

※手動以外(プログラムで自動)で生成されたオブジェクトは同期対象外です

機能性

新規作成・移動・変更・複製・削除の全てで同期

適用性

上位足→下位足、下位足→上位足、全部、を選択可

双方チャートに導入して相互同期可

 

1Dで引いたラインを下位足だけに表示し、かつ、4H足で引いたラインは上位足だけに表示なども可

 

・タイムフレーム切替同期

時間軸の一斉切替え

全チャート・単一通貨ペアも対応

用途

複数通貨ペア同時分析など。

全通貨、全時間足、流しチェックの効率改善

ポンドドルMTF4枚 + ドル円MTF4枚 チャートをそれぞれセットで同期可

 

・スクロール同期

用途

時期・時間の相関分析

ミクロ・マクロ視点プライスアクション分析

 

関連通貨ペアの相関分析

イベントの影響度分析

過去チャート分析

 

・クロスヘアライン同期

クロスラインを全チャートに同時表示

 

タイムフレーム別カラー自動設定

用途

ルーチンワークの時間短縮。

視覚効果による分析補助、認識漏れの軽減。

 

時間軸かつオブジェクト別に、使用したカラーを記憶して次回から自動適用

例:1Dで引いたラインを青、4Hで引いたラインを緑、にすると、以後各時間軸で各指定色を適用

 

 

 

注意点:

複数チャート導入による相互同期を利用の際は設定の矛盾に注意。

チャートを直接操作するタイプのインジの為、各自の使用環境に影響を受けます。

 

インジ購入後に失敗した経験があるかもしれません。

適用性判断の為、試用版を配布しています。

動作確認後にご購入下さい。

 

 


SyncSyncSync
SyncSyncSync | fx-on.com

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © FXmt4インジタンク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.