ProEXは4つの時間足で監視している場合、例えば4時間足の画面のみにインストールしておいたらよろしいでしょうか。

手法によりますが、エントリー後の行動選択肢が単純であれば、単一画面のみでOKです。
「決済を利用する画面」にインストールしてお使いください。
 
 
例えば、4時間足でSLルール、5分足でTPルール、(あるいは段階的トレール等々)、等、複数の画面で異なる複数の決済手段を同時進行する事も可能です。
この場合、必要の画面全てにProEXを導入すれば無限にルールを分岐・追加できます(MT4の処理の限界内であれば)
いずれにしましても、1画面で使い方に慣れてからの方が良いと思います。
 
私自身は決済用(ProEX用)チャートを用意して1画面で行っています。
 

 

以上、参考になればと思います。